意外と簡単!?証券口座移管手続き

ベトナムでは、ベトナム人・外国人に限らず、証券口座の所有は一人一口座と決められています。

「最初に口座を開設した証券会社が、急に口座維持手数料を徴収し始めた」
「馴染みの担当者が辞めてしまい連絡しにくくなった」
「手数料が安い、別の証券会社を利用したい」

などの理由で証券会社をチェンジしたいという人もいるでしょう。

その際は、証券口座移管手続きが必要になります。

なんか面倒くさそう、ということで結局はそのままベトナム株を放置している人も多いのではないでしょうか。

ところが、証券口座移管手続きは、実は意外と簡単なのです。


1.まずは移管先の証券会社を決めます。

2.移管先証券会社を決めたら、移管先証券会社に対して口座移管したい旨を告げ、申請書類を取り寄せます。

3.次に、現在の証券会社に対し、別の証券会社に口座移管したい旨を告げ、申請書類を取り寄せます。

4.書類にサインをし、それぞれに郵送します。

基本的に、以上で手続きは終了です。


証券会社を選択する場合は、自分の希望する条件に合った証券会社を選びましょう。
(「徹底比較!ベトナム証券会社」も参考にしてください)

証券会社によっては、移管先証券会社がすべて書類を準備してくれるところもあるようです。
(移管先証券会社が移管前証券会社に直接連絡をとるようです)

また、証券会社によっては口座移管(閉鎖)手数料を徴収されるところもあるようです。

これらは事前にご自身でご確認ください。


なお、手続き自体は簡単なのですが、それに時間がかかるのがベトナム。

特に、現在使用している証券会社にとっては、お客さんが減るだけの面倒な作業。

書類を取り寄せたいのに一向に送ってこない、書類が忘れられていた、などということが十分考えられます。

そういう時は多少しつこいくらいに進捗状況を確認した方が良いでしょう。


また、作業の進捗状況については、主に移管先証券会社を利用しましょう。

移管先証券会社にとっては、できるだけ早く自分のところで口座を開き、取引を始めてほしいはずです。

移管先証券にお願いし、以前の証券会社の分も状況を確認してもらうというのも一つの手です。


せっかく苦労して開設したベトナム証券口座。

新たに口座開設するのは大変です。

現在の証券会社が不満な人は、口座移管手続きをして、再度ベトナム株にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。







starおかげさまで、ベトナム株のブログで現在第1位!star
↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村

外国株のランキングにも参加しています。そろそろ首位が見えてきました!
現在の「ベトナム株はどうでしょう」のランキングはこちらでチェック!
↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村


その他のブログランキングでも健闘中です!
↓↓↓
人気ブログランキングへ  


コメントの投稿

非公開コメント

ベトナムでのアテンド・通訳はこちら
プロフィール

ベトどう

管理人:ベトどう
2016年も懲りずにベトナム株を追い続けます。
証券会社とのパイプと得意のベトナム語を武器に、ベトナム株に関する最新情報を現地から発信します。
ベトナム株に投資する・しないは本人次第。いずれにせよ、まずは「知ること」が大事です。
このブログがそんな皆さまの助けになれば幸いです。

ベトナムの現地の様子をリアルタイムでつぶやくツイッターはこちらです。

ベトナムドン為替レート
【公式レート】(Vietcombank)
1USD = 22,265~22,335ドン
1JPY = 214.79~218.90ドン

(2016年8月30日現在)
広告スペース


おすすめ商品
カテゴリ
お問い合わせはこちらから
お問合わせはこちらのアドレスへ。
相互リンクもお待ちしております。

vietnamkabuhelp☆gmail.com

☆は@に変更してください。
世界の株価指数

ベトナム関連 おすすめ書籍
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)福森 哲也

明日香出版社 2010-11-21
売り上げランキング : 6072


最新記事
ブログ内検索フォーム
最新情報 on twitter
外国株ブログのリンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
SEO対策:ベトナム::株式投資:ホーチミン:ハノイ:ベトナム株