発表!2011年ベトナム証券会社 証券仲介シェアトップ10!

2011年のホーチミン証券取引所における各証券会社の年間証券仲介シェアトップ10が発表されました。

ctck2011.png

(記事ソース → SSI chiem thi phan moi gioi ap dao tai HOSE
(参考記事 → 「2010年ベトナム証券会社トップ10が発表されました」)


第1位は、昨年2位だったサイゴン証券(SSI)でした。
日本人投資家にもっとも馴染みのある証券会社ではないでしょうか。
2位以下を大きく離してのトップでした。

第2位は、ホーチミン市証券(HCM)。
こちらも上場企業で、日本語対応のスタッフもいるようです。

第3位も昨年から一つ順位を上げたサコムバンク証券(SBS)。
こちらも上場企業で、日本人にも馴染みがある証券会社の一つとなっています。

第4位が、昨年トップだったタンロン証券(TLS:未上場)。
タンロン証券が4位まで下がったため、昨年の2位~4位が一つずつ順位を上げたという形になりました。
ちなみにタンロン証券は軍隊系の証券会社です。

第5位は昨年と同じくACB証券(ACBS:未上場)。

第6位は圏外から一気にランクインしたバンベト証券(VCS:未上場)。

第7位はキムエン証券(KEVS:未上場)。

第8位はFPT証券(FPTS:未上場)。

第9位はバオベト証券(BVS)。
バオベト証券はハノイ市場に上場していますが、株価は大きく伸び悩んでいるようです。

第10位は昨年の7位から順位を下げたVNダイレクト証券(VND)でした。
昨年末には倒産するとのデマが流れたこともあり、株価を大きく下げていました。
昨年の記事では「ハノイ証取に上場し、波に乗っているところ」と書きましたが、大きく失速してしまいました。


現在ベトナムには100社以上の証券会社があります。

先日、ベトナム国家証券委員会の委員長が「現在のベトナム証券市場の規模では、証券会社の数は40~50社で十分」と発言したことが記事に出ていました。

今年から本格的に証券会社の統廃合が進むと思われます。

特に今年は証券会社の動向にも注目していきたいと思います。



【ベトナム株の情報をリアルタイムで!】

「ベトナム株はどうでしょう」のツイッターはこちら → @vietnamkabuhelp

(時々ディープなベトナムネタもつぶやいてます・・)








star「ベトナム株ブログ」のランキングに参加しています。star
 ランキング苦戦中です・・。みなさん、こちらをクリックで応援よろしくお願いします!!
 ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

その他のブログランキングでも健闘中です!
↓↓↓
人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

ベトナムでのアテンド・通訳はこちら
プロフィール

ベトどう

管理人:ベトどう
2016年も懲りずにベトナム株を追い続けます。
証券会社とのパイプと得意のベトナム語を武器に、ベトナム株に関する最新情報を現地から発信します。
ベトナム株に投資する・しないは本人次第。いずれにせよ、まずは「知ること」が大事です。
このブログがそんな皆さまの助けになれば幸いです。

ベトナムの現地の様子をリアルタイムでつぶやくツイッターはこちらです。

ベトナムドン為替レート
【公式レート】(Vietcombank)
1USD = 22,265~22,335ドン
1JPY = 214.79~218.90ドン

(2016年8月30日現在)
広告スペース


おすすめ商品
カテゴリ
お問い合わせはこちらから
お問合わせはこちらのアドレスへ。
相互リンクもお待ちしております。

vietnamkabuhelp☆gmail.com

☆は@に変更してください。
世界の株価指数

ベトナム関連 おすすめ書籍
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)福森 哲也

明日香出版社 2010-11-21
売り上げランキング : 6072


最新記事
ブログ内検索フォーム
最新情報 on twitter
外国株ブログのリンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
SEO対策:ベトナム::株式投資:ホーチミン:ハノイ:ベトナム株