ベトナム証券市場、2010年の10大ニュース

今年もベトナム証券市場ではいろいろなニュースがありました・・・と、もう今年を振り返る時期なんですね。

今回の話題は私自身のニュースではなく、もちろんベトナム証券市場全体のニュースです。

ベトナムの証券サイト「cafef」で、「ベトナム証券市場、2010年の10大ニュース」という記事があり、さっそく翻訳してみました。

(原文はこちらから。ベトナム語です)

なお、原文は結構長かったので、かなり抜粋しております。


1.仕手疑惑
今年のベトナム証券市場では、「仕手」、「株価操作」がホットなニュースとなりました。
AAA、DHT、MKV、HTV、VTV、LTC等、多くの銘柄で株価が不自然に釣り上がり、仕手疑惑が持ち上がりました。


2.外国人投資家が大きく買い越し
2010年の初めから、外国人投資家の買い越しが続いています。
12月中旬までの外国人投資家の買い越し額は、ハノイ・ホーチミン両証券取引所を合わせ、合計で15兆4千億ドン(616億円)となりました。
その内、ホーチミン証取が14兆6,600億ドン、ハノイ証取は7,500億ドンでした。
これは2007年の買い越し額24兆ドンに次いで第2位で、ちなみに2009年の買い越し額は3兆5千億ドンでした。


3.M&Aの動きが活発に
2010年は証券市場においてM&Aの動きが活発でした。
上場銘柄では、HT1とHT2、KMFとKMR、NKDとKDCの間で合併が。
公開買い付けではHVGがAGFを、Thanh Cong GroupがNHSを、PrudentialがPRUBF1を買い付け、話題となりました。


4.ドラゴンキャピタルファンドが撤退の危機に
ドラゴンキャピタルは有名なファンドの一つですが、撤退の危機に迫られていました。


5.強引な増資計画
数年前は1:1や1:2の増資は恐ろしい計画と思われていましたが、この2010年にも多くの増資計画が提出されました。
PVAはBecamex系の2銘柄TDCとIJCを合わせ、資本金を1,000億ドンから6,000億ドン(24億円)に増資するという計画がありました。
しかし、これらの計画は未だ実現していません。
それよりも規模の小さい増資では、KLSが1兆ドンから2兆ドン(80億円)に、SHNが872億ドンから3,235億ドン(13億円)に、SDDが485億ドンから1,550億ドン(6.2億円)に。


6.VCGの税引き前利益が監査後に4,290億ドン減。
2009年の決算において、監査前と監査後で売上や利益に大きく差が出る企業が続出しました。
中でもブルーチップのVCGのニュースは大きな話題となりました。


7.DVD、前例のない事件
DVDの取締役社長Le Van Dung氏が、株価操作の疑いで逮捕されました。
これに加え、DVDの有償増資による新株発行は停止となりましたが、これによる株主の損失については未だにきちんとした説明がされておりません。


8.TRI、VTA、FBT、SHC等で赤字の長期化
今年も赤字が続けば上場廃止、ということにもなりかねない、そういう企業が増えています。


9.国営企業の改革
この一年で国営企業の改革は進みました。
PVガス、Vinaincon、VEC、Petec等の大企業がIPOを実施し、BIDV銀行やMobifone等もIPOの準備を進めています。


10.法律の修正・追加
証券取引法の違反については、重い制裁が科せられるように。
株価操作は刑事責任を追及されるようになりました。
また、財務省は新たな証券会社やファンド管理会社の設立には5000億ドンの資本金が必要としました。
現在、上場する際の最低資本金は、ホーチミン証券取引所が1200億ドン、ハノイ証券取引所が300億ドンとなっています。
しかし、多くの投資家が期待するT+の短縮や同日の同銘柄の売買等については、まだ実現されていません。



以上、かなり大雑把な翻訳になっておりますが、全部見たいという人は「cafef」のサイトの方でどうぞ。

印象としては、なんだか良いニュースが少ない感じがしますね。
タイトルで飛びついてしまいましたが、思ったよりも普通な内容で、翻訳してからちょっと後悔しました・・。
VN-Indexもこの一年でちょうどプラスマイナスゼロくらいで、証券市場全体もパッとしなかったイメージがあるので、こんな感じでしょうか。

さて、この一年でベトナム株でしっかり利益を出している人はどのくらいいるでしょうか。
ちょうど2010年の終わりでキリが良い時期なので、これを機会にぜひ一度、ベトナム株のポートフォリオをチェックしてみてください。





star おかげさまでベトナム株のブログで1位を獲得!star
果たして今日も1位を死守できるのだろうか・・。

現在の「ベトナム株はどうでしょう」のランキングはこちらでチェックできます。
↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村


その他のブログランキングでも健闘中です!
↓↓↓
人気ブログランキングへ  

コメントの投稿

非公開コメント

ベトナムでのアテンド・通訳はこちら
プロフィール

ベトどう

管理人:ベトどう
2016年も懲りずにベトナム株を追い続けます。
証券会社とのパイプと得意のベトナム語を武器に、ベトナム株に関する最新情報を現地から発信します。
ベトナム株に投資する・しないは本人次第。いずれにせよ、まずは「知ること」が大事です。
このブログがそんな皆さまの助けになれば幸いです。

ベトナムの現地の様子をリアルタイムでつぶやくツイッターはこちらです。

ベトナムドン為替レート
【公式レート】(Vietcombank)
1USD = 22,265~22,335ドン
1JPY = 214.79~218.90ドン

(2016年8月30日現在)
広告スペース


おすすめ商品
カテゴリ
お問い合わせはこちらから
お問合わせはこちらのアドレスへ。
相互リンクもお待ちしております。

vietnamkabuhelp☆gmail.com

☆は@に変更してください。
世界の株価指数

ベトナム関連 おすすめ書籍
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)福森 哲也

明日香出版社 2010-11-21
売り上げランキング : 6072


最新記事
ブログ内検索フォーム
最新情報 on twitter
外国株ブログのリンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
SEO対策:ベトナム::株式投資:ホーチミン:ハノイ:ベトナム株