大戸屋が年内にベトナム進出!

「中国・ベトナム、大戸屋が進出 合弁設立、2年で各10店」

定食チェーン運営の大戸屋ホールディングス(HD)は5日、中国とベトナムに進出すると発表した。それぞれ現地に合弁会社を設立し、フランチャイズチェーン(FC)方式で年内に1号店を出す。2年間で各10店ずつ出店する計画。アジアでは日本食の人気が高まっており、拡大する需要を取り込む。

 中国では、日本料理店運営のブロス(上海)などと合弁会社を設立。大戸屋の出資比率は39%。11月に定食店を上海市内に開業する予定。ベトナムでは化粧品事業などを展開するメイサグループ(ハノイ)との合弁で、大戸屋は30%出資する。ホーチミン市内に12月をメドに1号店をオープンする。

(記事ソース → 日本経済新聞



今年に入ってから、日本の飲食チェーンが続々とベトナムに進出してきます。
そしていずれも第一号店はホーチミン。
一号店はハノイではなくホーチミンというスタンスが、顕著にみられます。
ホーチミンに住んでいる者としては嬉しい限りです。

今年ベトナムに進出済みのビアードパパ、カプリチョーザは日本でも利用したことがあります。
しかし、年内に出店が決まっている味千ラーメン、大戸屋はまだ日本で行ったことがありません。
今度日本に帰る時に行ってみようと思います。
日本から来られる方は、日本の飲食チェーンがベトナムでどの様なサービスを展開しているか、チェックしてみてはいかがでしょうか?

ベトナム在住の日本人の数も増えていますが、日本人だけをターゲットにしては恐らく成り立たないでしょう。
日本の飲食チェーンがどの程度ベトナムでも受け入れられるのか、楽しみです。







star「ベトナム株ブログ」のランキングに参加しています。star
 ランキング苦戦中です・・。みなさん、こちらをクリックで応援よろしくお願いします!!
 ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

その他のブログランキングでも健闘中です!
↓↓↓
人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

ベトナムでのアテンド・通訳はこちら
プロフィール

ベトどう

管理人:ベトどう
2016年も懲りずにベトナム株を追い続けます。
証券会社とのパイプと得意のベトナム語を武器に、ベトナム株に関する最新情報を現地から発信します。
ベトナム株に投資する・しないは本人次第。いずれにせよ、まずは「知ること」が大事です。
このブログがそんな皆さまの助けになれば幸いです。

ベトナムの現地の様子をリアルタイムでつぶやくツイッターはこちらです。

ベトナムドン為替レート
【公式レート】(Vietcombank)
1USD = 22,265~22,335ドン
1JPY = 214.79~218.90ドン

(2016年8月30日現在)
広告スペース


おすすめ商品
カテゴリ
お問い合わせはこちらから
お問合わせはこちらのアドレスへ。
相互リンクもお待ちしております。

vietnamkabuhelp☆gmail.com

☆は@に変更してください。
世界の株価指数

ベトナム関連 おすすめ書籍
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)福森 哲也

明日香出版社 2010-11-21
売り上げランキング : 6072


最新記事
ブログ内検索フォーム
最新情報 on twitter
外国株ブログのリンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
SEO対策:ベトナム::株式投資:ホーチミン:ハノイ:ベトナム株