2011年上半期の東南アジアの株式指数上昇率、ベトナムの順位は・・!?

「ADB:ベトナムの外貨準備高は東南アジア諸国の中で最下位」

ADBによると、2011年7月時点でのベトナムの外貨準備高は輸入1.6ヶ月分、金額にして130億ドルと発表。

ADBは、4月に発表された報告書「アジア発展の展望」で述べたベトナムのGDP成長率(2011年は6.1%、2012年は6.7%)に関しては変更無しと報告。
経済成長が減速している原因はインフレ抑制のための金融引き締めとしており、2011年6月時点では前年同月比20.8%の上昇となり、東南アジア14ヶ国の中では最も高く、インフレ率2位のラオスの2倍の水準となっている。


↓年初6ヶ月の各国の株式指数上昇率
asia index


↓年初6ヶ月の米ドルに対する各国通貨の上昇率
asia usd


2011年7月時点でのベトナムの外貨準備高は130億ドルで、4月にADBが予測した124億ドルは上回ったものの、東南アジア諸国の中では最も低い水準となっている。
これにはベトナムドンが米ドルに対し9.3%の切り下げを行ったことも影響している。
ベトナムドンは東南アジアの通貨の中で、米ドルに対し値が下がった数少ない通貨の一つとなった。

(記事ソース → ADB: Du tru ngoai hoi cua Viet nam thap nhat khu vuc Dong A



こうしてグラフにしてみると、現在ベトナムがどのような状態なのかが良くわかりますね。

外貨準備高のグラフでも同様の結果が出ているでしょう。

2011年も半分と一ヶ月が過ぎましたが、ベトナム経済はギリギリの状態が続いています。

こんな様子では証券市場にお金が流れてこないのは当然でしょう。

すでに8月のCPIは1%弱か、という予測も出ています。

私は、9月のCPIが発表される時が一つのポイントになると思っています。

それまでは低調な相場が続くと予想しているので、しばらくは短期で細かい売買を繰り返していきます。







star「ベトナム株ブログ」のランキングに参加しています。star
 ランキング苦戦中です・・。みなさん、こちらをクリックで応援よろしくお願いします!!
 ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

その他のブログランキングでも健闘中です!
↓↓↓
人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

ベトナムでのアテンド・通訳はこちら
プロフィール

ベトどう

管理人:ベトどう
2016年も懲りずにベトナム株を追い続けます。
証券会社とのパイプと得意のベトナム語を武器に、ベトナム株に関する最新情報を現地から発信します。
ベトナム株に投資する・しないは本人次第。いずれにせよ、まずは「知ること」が大事です。
このブログがそんな皆さまの助けになれば幸いです。

ベトナムの現地の様子をリアルタイムでつぶやくツイッターはこちらです。

ベトナムドン為替レート
【公式レート】(Vietcombank)
1USD = 22,265~22,335ドン
1JPY = 214.79~218.90ドン

(2016年8月30日現在)
広告スペース


おすすめ商品
カテゴリ
お問い合わせはこちらから
お問合わせはこちらのアドレスへ。
相互リンクもお待ちしております。

vietnamkabuhelp☆gmail.com

☆は@に変更してください。
世界の株価指数

ベトナム関連 おすすめ書籍
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)福森 哲也

明日香出版社 2010-11-21
売り上げランキング : 6072


最新記事
ブログ内検索フォーム
最新情報 on twitter
外国株ブログのリンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
SEO対策:ベトナム::株式投資:ホーチミン:ハノイ:ベトナム株