一目でわかる、ベトナムのCPIと実質金利の推移!

先週末に6月の全国CPIが発表されました。
ベトナムのインフレは非常に注目されており、2011年の残りの6ヶ月も目が離せません。
この先も目が離せませんが、ではこれまではどんな形で推移していたんだろう、というのも気になるところです。
そこで、今回は、こちらのブログを紹介させていただきます。


小菅努の商品アナリスト日記
コモディティとFX分析の専門ブログ。貴金属、石油、ゴム、穀物、砂糖、コーヒー市場などコモディティ市場全般、外国為替市場をカバーします。


小菅さんのブログは、ツイッターを通して知りました。

小菅さんのツイッターはこちら → @kosuge_tsutomu

ついでに私のツイッターがこちら → @vietnamkabuhelp


その際に、小菅さんのブログの中に中国のCPIや実質金利の推移があることを知りました。

中国CPI、預金・貸出金利、実質金利の推移(小菅努の商品アナリスト日記)

過去数年にわたるデータがグラフにまとめられていて非常に面白かったので、「ベトナム版もぜひ・・」とツイッター上でお願いしましたところ、すぐに快諾していただき、数日後にはこちらのページがアップされました。

ベトナムCPI、政策金利、実質金利の推移(小菅努の商品アナリスト日記)

お忙しい中、本当にありがとうございました。

ベトナムのインフレ率、政策金利、実質金利の推移が一目でわかり、本当にお勧めです。

みなさんぜひご覧ください。







star「ベトナム株ブログ」のランキングに参加しています。star
 ランキング苦戦中です・・。みなさん、こちらをクリックで応援よろしくお願いします!!
 ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

その他のブログランキングでも健闘中です!
↓↓↓
人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

ベトナムでのアテンド・通訳はこちら
プロフィール

ベトどう

管理人:ベトどう
2016年も懲りずにベトナム株を追い続けます。
証券会社とのパイプと得意のベトナム語を武器に、ベトナム株に関する最新情報を現地から発信します。
ベトナム株に投資する・しないは本人次第。いずれにせよ、まずは「知ること」が大事です。
このブログがそんな皆さまの助けになれば幸いです。

ベトナムの現地の様子をリアルタイムでつぶやくツイッターはこちらです。

ベトナムドン為替レート
【公式レート】(Vietcombank)
1USD = 22,265~22,335ドン
1JPY = 214.79~218.90ドン

(2016年8月30日現在)
広告スペース


おすすめ商品
カテゴリ
お問い合わせはこちらから
お問合わせはこちらのアドレスへ。
相互リンクもお待ちしております。

vietnamkabuhelp☆gmail.com

☆は@に変更してください。
世界の株価指数

ベトナム関連 おすすめ書籍
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)福森 哲也

明日香出版社 2010-11-21
売り上げランキング : 6072


最新記事
ブログ内検索フォーム
最新情報 on twitter
外国株ブログのリンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
SEO対策:ベトナム::株式投資:ホーチミン:ハノイ:ベトナム株