ベトナムで異例の反中デモ。

「ベトナムで反中デモ、南沙諸島の領有権主張 当局容認」

【ハノイ=共同】ベトナムの首都ハノイの中国大使館前で5日、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島や西沙(同パラセル)諸島などの領有権を主張する市民や学生ら約300人が「中国は侵略をやめろ」などと抗議デモを行った。南部の最大都市ホーチミンでも千人以上が中心部で反中デモ行進を行った。

 共産党独裁体制下にあるベトナムではデモは異例。中国による南シナ海での探査妨害などで反中感情が高まっており治安当局は監視下でのデモを容認、一定の“ガス抜き”を図ったとみられる。

 デモ隊は大使館正面の公園内で、南沙、西沙は「ベトナムのものだ」「中国の挑発に反対」などと書いた横断幕や紙を掲げ、気勢を上げた。警察は周辺の道路を封鎖、機動隊を配置するなどしたが、混乱はなかった。

 先月26日に南シナ海で中国の監視船がベトナムの探査船を妨害。31日にはベトナム漁船が中国船から威嚇発砲される事件が発生した。インターネットの交流サイト、フェイスブックや携帯メールでデモの呼び掛けが広がっていた。

 関係筋によると、中国側は事前にベトナム側にデモを許さないよう要請していた。

 ベトナムでは2007年12月、南シナ海問題をめぐり2週連続で中国大使館前などでの抗議デモが起きたが、その後は当局が厳しく取り締まってきた。

(記事ソース → 日本経済新聞



ハノイだけでなく、ホーチミンの中国領事館前でも行われたようです。

今回のデモは、フェイスブックやメールでの呼びかけで集まったというところが、ポイントかも知れません。

現在、ベトナムではフェイスブックは規制されていて普通に開くことができませんが、ベトナム人は様々な方法を使ってアクセスしているようです。

今後、さらに規制が厳しくなる可能性も出てきそうです。

中国との領有権問題は毎日ニュースでも取り上げられています。

ただ、エジプトやリビアのデモの様に自国の政治に対する不満が募って・・・というものではなく、中国に対するものなので、デモが長期化するとは思えません。

ただ、やはり行方は気になりますね・・。







star「ベトナム株ブログ」のランキングに参加しています。star
 ランキング苦戦中です・・。みなさん、こちらをクリックで応援よろしくお願いします!!
 ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

その他のブログランキングでも健闘中です!
↓↓↓
人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

ベトナムでのアテンド・通訳はこちら
プロフィール

ベトどう

管理人:ベトどう
2016年も懲りずにベトナム株を追い続けます。
証券会社とのパイプと得意のベトナム語を武器に、ベトナム株に関する最新情報を現地から発信します。
ベトナム株に投資する・しないは本人次第。いずれにせよ、まずは「知ること」が大事です。
このブログがそんな皆さまの助けになれば幸いです。

ベトナムの現地の様子をリアルタイムでつぶやくツイッターはこちらです。

ベトナムドン為替レート
【公式レート】(Vietcombank)
1USD = 22,265~22,335ドン
1JPY = 214.79~218.90ドン

(2016年8月30日現在)
広告スペース


おすすめ商品
カテゴリ
お問い合わせはこちらから
お問合わせはこちらのアドレスへ。
相互リンクもお待ちしております。

vietnamkabuhelp☆gmail.com

☆は@に変更してください。
世界の株価指数

ベトナム関連 おすすめ書籍
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)福森 哲也

明日香出版社 2010-11-21
売り上げランキング : 6072


最新記事
ブログ内検索フォーム
最新情報 on twitter
外国株ブログのリンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
SEO対策:ベトナム::株式投資:ホーチミン:ハノイ:ベトナム株