アジアの新興経済体番付、ベトナムが3位に!

「アジアの新興経済体番付=上位3位は中国、インド、ベトナム―米メディア」

2011年5月27日、米ブルームバーグが発表したアジアの22の新興経済体番付で、中国が1位、インドが2位、ベトナムが3位だった。28日付で環球時報が伝えた。

同番付は各経済体における経済成長力、国民の教育レベル、都市化、ハイテク製品輸出競争力、インフレなど16の要素を評価した。得点率は中国が76.2%、インド64.1%、ベトナム61.9%となった。

同番付は、中国とインドは将来5年間にわたって安定して経済成長を続けると予測。米国、欧州、日本などで経済成長が停滞しており、中国とインドが世界経済をけん引する形になるという見方だ。(翻訳・編集/津野尾)

(記事ソース → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110530-00000004-rcdc-cn



記事の中ではベトナムに関する言及はほとんどありませんが、どうやら3位に入っているようです。

最近は良いニュースがほとんどありませんが、こういう記事を見ると嬉しくなりますね。

厳しい状況が続いていますが、やはり可能性を秘めた国であるということには間違いなさそうです。







star「ベトナム株ブログ」のランキングに参加しています。star
 ランキング苦戦中です・・。みなさん、こちらをクリックで応援よろしくお願いします!!
 ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

その他のブログランキングでも健闘中です!
↓↓↓
人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

ベトナムでのアテンド・通訳はこちら
プロフィール

ベトどう

管理人:ベトどう
2016年も懲りずにベトナム株を追い続けます。
証券会社とのパイプと得意のベトナム語を武器に、ベトナム株に関する最新情報を現地から発信します。
ベトナム株に投資する・しないは本人次第。いずれにせよ、まずは「知ること」が大事です。
このブログがそんな皆さまの助けになれば幸いです。

ベトナムの現地の様子をリアルタイムでつぶやくツイッターはこちらです。

ベトナムドン為替レート
【公式レート】(Vietcombank)
1USD = 22,265~22,335ドン
1JPY = 214.79~218.90ドン

(2016年8月30日現在)
広告スペース


おすすめ商品
カテゴリ
お問い合わせはこちらから
お問合わせはこちらのアドレスへ。
相互リンクもお待ちしております。

vietnamkabuhelp☆gmail.com

☆は@に変更してください。
世界の株価指数

ベトナム関連 おすすめ書籍
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)福森 哲也

明日香出版社 2010-11-21
売り上げランキング : 6072


最新記事
ブログ内検索フォーム
最新情報 on twitter
外国株ブログのリンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
SEO対策:ベトナム::株式投資:ホーチミン:ハノイ:ベトナム株