ベトナム、2013年までにドル化を廃止

「ベトナム、USD優勢脱却計画」

国家財政監査委員会副委員長、Le Xuan Nghia博士は、ベトナムは2013年末までにUSDの優勢状況を100%解消する、と発言した。
現在ベトナムは、他の東南アジア諸国同様、経済がUSDに支配されている。
国内のUSDの使用比率は20%以上にのぼる。
・・・
政府はUSDからの脱却のため、今年以降2013年までの期間、以下の対策を実施する予定となっている。

(1) 2011年、外貨準備資金率を12%に引き上げる。

(2) 外貨取引比率を、資本金の± 30%から、20%に引下げる(外国銀行を含む)。

(3) 外貨預金金利の上限を決る。具多的には、個人預金に対して3%、企業預金に対して1%と規定する。

(4) 国営企業の決算は、100%VNDで行う。

(5) 外貨の貸付活動を制限する。外貨借入れのできる機関を、銀行だけと規定する。

ベトナム政府はこうした対策とともに、ブラックマーケットに代わる外貨取引市場を開設し、買い物やサービス料を外貨計算することを禁止しようとしている。
2011年末からは、USDの預金・貸付、金の預金・貸付活動が中止される予定だ。

こうした対策が統一して成功裏に行われれば、ベトナムでのドル化は大きく改善されるだろう。

(記事ソース → ブルーチップ ベトナム投資ニュース



ベトナム政府がドル化対策に本腰を入れたようです。

2013年末までにベトナム国内からUSDを排除すると。

ベトナムで生活していると、様々なところでUSDを目にします。

特に観光関連、不動産関連ではドル表示が一般的です。

2011年末までに個人のUSD建て預金も禁止されるという話も聞きます。

これからもドル化改善のために、様々な規制が発表されるはずです。

2020年までに工業国入りを目指すベトナム。

このドル化の改善も避けては通れない道なのでしょう。







star「ベトナム株ブログ」のランキングに参加しています。star
 みなさん、こちらをクリックで応援よろしくお願いします!!
 ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

その他のブログランキングでも健闘中です!
↓↓↓
人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

ベトナムでのアテンド・通訳はこちら
プロフィール

ベトどう

管理人:ベトどう
2014年も懲りずにベトナム株を追い続けます。
証券会社とのパイプと得意のベトナム語を武器に、ベトナム株に関する最新情報を現地から発信します。
ベトナム株に投資する・しないは本人次第。いずれにせよ、まずは「知ること」が大事です。
このブログがそんな皆さまの助けになれば幸いです。

ベトナム株式市場をリアルタイムでつぶやくツイッターはこちらです。

ベトナムドン為替レート
【公式レート】(Vietcombank)
1USD = 21,190~21,240ドン
1JPY = 195.03~198.77ドン

(2014年10月13日現在)
広告スペース


おすすめ商品
カテゴリ
お問い合わせはこちらから
お問合わせはこちらのアドレスへ。
相互リンクもお待ちしております。

vietnamkabuhelp☆gmail.com

☆は@に変更してください。
世界の株価指数

ベトナム関連 おすすめ書籍
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)福森 哲也

明日香出版社 2010-11-21
売り上げランキング : 6072


最新記事
ブログ内検索フォーム
最新情報 on twitter
外国株ブログのリンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
SEO対策:ベトナム::株式投資:ホーチミン:ハノイ:ベトナム株