ベトナム、山岳部で異例の衝突、軍が鎮圧。

「モン族の集結、軍が鎮圧:越山岳部で異例の衝突」

北部ディエンビエン省で5日、自治を求めて集結した少数民族のモン族に対して、軍が出動して鎮圧、解散させたもようだ。ベトナム政府は死者の有無など事件の詳細については明らかにしていない。グエン・フオン・ガー外務報道官は6日、現在の現地の治安情勢は安定していると語ったが、外国人記者の立ち入りは制限されている。VNエクスプレスや外電などが報じた。

 事件が発生したのは、省都ディエンビエンフー市から北西約200キロにあり、ラオス・中国と国境を接するムオンニェー郡。周辺の山地から集まって泊まり込みをしていたモン族は3,000人を超えた。

 モン族の集結は、今月初めに始まり、軍が5日に武力で解散させた。死傷者の有無や動員された軍の規模は明らかにされていないが、軍は現地以外の地域から派遣されたもようだ。

 国内では2001年と04年に、土地収用に反対し、信教の自由を求める中部高原の少数民族に対して、軍が出動して鎮圧。少数民族約1,700人がカンボジアへ逃げたとされる。今回の事件は、それ以来最大の少数民族に対する弾圧事件となった。

 ディエンビエン省人民委員会のレ・タイン・ドー副主席によれば、モン族の間に、「救い主が出現して約束の土地へ導いてくれる」とのうわさが広まり、これを利用して、モン族の独立国を建設する主張が現われたという。「王を称する者が現われて、住民を結集させた」との情報もある。

 モン族の多くはキリスト教徒で、国内の最貧困層の一部を形成する。これまでにも、モン族の間で、キリスト教国家の建設が呼びかけられたことがあるという。

 モン族は、インドシナ戦争(1946~54年)やベトナム戦争(60~75年)中に、フランス、米国に協力して、ベトナム独立同盟(ベトミン)やベトナム民主共和国(北ベトナム)などの共産勢力に抵抗したことがある。ベトナムには79万人が住んでいるという。

(記事ソース → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110509-00000007-nna-int



やはりというか、当該地域への外国人記者の立ち入りも制限されたとか。

もちろん、詳細は公表されません。

今回の暴動は報道を見る限りはそこまで洗練されたものではなかったようですが、もしこの暴動にツイッターやフェイスブックが利用されていたとすると、まず間違いなく規制されるでしょう。
(フェイスブックは以前から規制されていますが)

改めてベトナムは多民族国家であると知らされたニュースです。

なお、暴動があった地域も、今では落ち着きを取り戻しているようです。

(参考記事 → Tinh hinh o Muong Nhe da on dinh







star「ベトナム株ブログ」のランキングに参加しています。star
 みなさん、こちらをクリックで応援よろしくお願いします!!
 ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

その他のブログランキングでも健闘中です!
↓↓↓
人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

ベトナムでのアテンド・通訳はこちら
プロフィール

ベトどう

管理人:ベトどう
2016年も懲りずにベトナム株を追い続けます。
証券会社とのパイプと得意のベトナム語を武器に、ベトナム株に関する最新情報を現地から発信します。
ベトナム株に投資する・しないは本人次第。いずれにせよ、まずは「知ること」が大事です。
このブログがそんな皆さまの助けになれば幸いです。

ベトナムの現地の様子をリアルタイムでつぶやくツイッターはこちらです。

ベトナムドン為替レート
【公式レート】(Vietcombank)
1USD = 22,265~22,335ドン
1JPY = 214.79~218.90ドン

(2016年8月30日現在)
広告スペース


おすすめ商品
カテゴリ
お問い合わせはこちらから
お問合わせはこちらのアドレスへ。
相互リンクもお待ちしております。

vietnamkabuhelp☆gmail.com

☆は@に変更してください。
世界の株価指数

ベトナム関連 おすすめ書籍
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)福森 哲也

明日香出版社 2010-11-21
売り上げランキング : 6072


最新記事
ブログ内検索フォーム
最新情報 on twitter
外国株ブログのリンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
SEO対策:ベトナム::株式投資:ホーチミン:ハノイ:ベトナム株