カプリチョーザが年内にベトナムにフランチャイズ出店!

「カプリチョーザ来月2号店: 飲食WDI、年内に星進出も」

 イタリア料理レストランチェーン「カプリチョーザ」などを経営するWDI(東京都港区)がアジア展開を加速する。マレーシアでは28日にグランドオープンした1号店に続き、来月末に2号店を開く。年内には3号店のほか、シンガポールへも進出する。ベトナムや中国での出店計画も進め、現在は25%の海外売り上げ比率を将来的には50%まで高める考えだ。
・・・
 WDIは米国のほか韓国、インドネシア、台湾、フィリピン、タイで複数ブランドのレストラン約30店を直営やFCで展開している。清水謙社長は「当社は1980年からという他社に比べ長い海外経験がある」とした上で、「人口減が続く日本では限られたパイを奪って生き残っていくしかない。飛躍的な事業発展には海外進出が重要」と説明。特に若年層の人口比率が高いアジアに注力する考えを示した。

 年内にはベトナムで「カプリチョーザ」をFC出店するほか、中国で出店を前提とした会社設立を予定している。マレーシアやベトナム同様に若年層人口の比率が高いインドのほか、ドバイやカタールといった中東にも注目している。マレーシアやシンガポールでは、直営店として進出しているインドネシア拠点を通じ、「カプリチョーザ」以外のブランドで直営店経営を手掛けることも検討していく。

(記事ソース → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110429-00000004-nna-int



カプリチョーザ、比較的低価格で学生の頃よく食べに行ってました。

これがベトナムにできるというのは嬉しい限り。

ベトナムでは「PEPPERONIS」というイタリアンレストランがすごい勢いで店舗数を増やしています。

値段も低めに設定されているので、ちょうどカプリチョーザと同じようなイメージでしょうか。

大企業や工場のベトナム進出が目立ちますが、飲食関連にもどんどん出てきて欲しいところです。



-----------【ベトナム進出の前に読んでおきたい一冊】-------------------------------

早わかり ベトナムビジネス (B&Tブックス)早わかり ベトナムビジネス (B&Tブックス)
窪田 光純 ベトナム経済研究所

日刊工業新聞社 2008-10
売り上げランキング : 213723

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

---------------------------------------------------------------------------



star「ベトナム株ブログ」のランキングに参加しています。star
 みなさん、こちらをクリックで応援よろしくお願いします!!
 ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

その他のブログランキングでも健闘中です!
↓↓↓
人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

ベトナムでのアテンド・通訳はこちら
プロフィール

ベトどう

管理人:ベトどう
2016年も懲りずにベトナム株を追い続けます。
証券会社とのパイプと得意のベトナム語を武器に、ベトナム株に関する最新情報を現地から発信します。
ベトナム株に投資する・しないは本人次第。いずれにせよ、まずは「知ること」が大事です。
このブログがそんな皆さまの助けになれば幸いです。

ベトナムの現地の様子をリアルタイムでつぶやくツイッターはこちらです。

ベトナムドン為替レート
【公式レート】(Vietcombank)
1USD = 22,265~22,335ドン
1JPY = 214.79~218.90ドン

(2016年8月30日現在)
広告スペース


おすすめ商品
カテゴリ
お問い合わせはこちらから
お問合わせはこちらのアドレスへ。
相互リンクもお待ちしております。

vietnamkabuhelp☆gmail.com

☆は@に変更してください。
世界の株価指数

ベトナム関連 おすすめ書籍
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)福森 哲也

明日香出版社 2010-11-21
売り上げランキング : 6072


最新記事
ブログ内検索フォーム
最新情報 on twitter
外国株ブログのリンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
SEO対策:ベトナム::株式投資:ホーチミン:ハノイ:ベトナム株