「第一回!チキチキ 超短期資産運用対決 in ベトナム!」(最終回)

2月14日にスタートした資産運用対決inベトナム。

インフレの激しいベトナムでは、実質金利がマイナスとも言われています。

ということは、銀行に預けるだけではお金の価値は下がることに。

ましてや現金で保有しているだけではなおさらのこと。

そんな状況の中、ベトナムで自分の資産を守るためにはどの方法がベストなのかを検証しています。


まずはルールのおさらいを。

ルールはいたって簡単。

最初の所持金は各自5,000万ドン(約20万円)で、それぞれ各自思い思いの方法で資産運用してもらいます。

期間は約一ヶ月。

最終日となる3月25日の時点で全てベトナムドンに戻し、所有金額が最も大きかった人が勝ちとなります。

そして、いよいよ今日が結果発表となりました。

まずは、昨日の参加者の動きから。


【クオン(USD)】
所有していた$2,314をベトナムドンに両替。
レートは街中の両替屋で、$1=21,050。


【ヴァン(ゴールド)】
所有していた金1.38テールを売却。
昨日の金価格は36.87/テール。



↓そして最終的な資産状況は、以下の通りとなりました。
shisan9.png


見事第一位に輝いたのは、ゴールドで運用していたヴァンさんでした。

おめでとうございます!!

それでは、最終順位と共に、参加者の動きをダイジェストでどうぞ!


【第一位】 ヴァン (ゴールド)
2/14に金を購入。
金価格は終始落ち着いていました。
大きく上げることはありませんでしたが、この期間も上昇トレンドは続きました。
期間内の最高値は逃しましたが、しっかり+2.82%のプラスを残すことができました。


【第二位】 ハン (定期預金)
大きなプラスは無いものの、しっかりと利率分の+1.17%を残しました。
もちろん、銀行に預けていただけなので株価や金価格の様に毎日の変動を気にすることもありませんでした。


【第三位】 クオン (USD)
ベトナムドンの9.3%もの切り下げが行われて間もない2/14にUSDを購入。
当時の両替屋での市場レートは$1=21,600ドンでした。
その後USDは上昇を続け、2/19日には市場レートで$1=22,100ドンを記録。
しかし、3月上旬に政府は両替屋での外貨売買を規制。
それにより市場レートは一気に崩れました。
最近では活動を再開する両替屋が増えましたが、市場レートは銀行レートとほぼ同じ水準に。
結局、21,600ドンで購入したドルを21,050で売ることに。
途中、一ヶ月定期にしていたのが裏目に出た形になりました。


【第四位】 ベトどう (ホーチミン上場株)
2月14・15日の両日でホーチミン上場株を購入。
しかし、市場はマイナストレンド。
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響もあり、株価は最後まで伸びず。
最終的には-14.86%という数字で終了。
ちなみに同時期のVN-Indexの上昇率(2/14~3/22)は、-10.8%。
VN指数にも負ける結果となりました。


【第五位】 チュン (ハノイ上場株)
2月14・15日の両日でハノイ上場株を購入。
上下の激しい銘柄を選択しましたが、今回はそれが裏目に。
最終的に-27.03%のマイナスとなりました。
ちなみに同時期のHNX-Indexの上昇率(2/14~3/22)は、-12.21%。
HNX指数にも大きく負ける結果となりました。



以上、スタートからゴールまでの大まかな流れでした。


【総括 ベトナムでの資産運用はどうすれば?】

今回の資産運用対決は、ゴールドの勝ちでした。
1ヶ月半という短期間なので難しい部分もありましたが、最終的に最も安定していたのがゴールドということになります。
ベトナムドンの定期預金も確実にプラスになりますが、直近(3月)の消費者物価指数(CPI)は前月比2.17%と発表されていました。
ということは、銀行に預けておいて+1.17%になりましたが、インフレに負け、資産は目減りしたことになります。 それも含めると、今回の期間で実質プラスとなったのは、ゴールドだけでした。

それでは、これからベトナムで資産運用を始める人はどうすれば良いのでしょうか。
やはり最も確実なのは、定期預金でしょう。
現在でもベトナムドン建ての定期預金は、高いところで年率14%の利子がつきます。
インフレが勝り実質マイナスとなる恐れもありますが、現金で手元に置いておくよりはましでしょう。

その他で、インフレに確実に勝つ方法は、残念ながらありません。
もっとも有力なのはゴールドだと思いますが、一度過去最高値を記録してからは、なかなかそれを抜けられないという状態が続いています。
しかし、金に関しては株の様に大きく下げるということはほとんど考えられないので、最も無難かも知れません。

ベトナム株は、確実な上昇トレンドの時でなければ、難しいでしょう。
ベトナム株では信用売りができないので、下降トレンドに入るとどうしようもありません。
良くて現状維持(キャッシュポジション100%)というところでしょう。
今回の期間はベトナム株で運用するにはちょうどタイミングが悪かったということもありますが、資産運用のメインに持って行くのは少々危ないかも知れません。
それでもどうしてもベトナム株で、ということであれば、ホーチミン市場に上場している、比較的値動きが落ち着いた大型株(VNMなど)が良さそうです。

もちろん、資産運用の期間にもよります。
今の時点をゼロとして、一年後にもっとも資産を増やすことができるのはどれでしょうか。
やはり定期預金とゴールドがいい勝負になり、ベトナム株とUSDはベトナムの経済状況次第ということになるでしょうか。
これに関しては、また機会があれば挑戦したいと思います。

さて、みなさんの予想は当たっていましたか?

最後に、この企画を通して、ベトナム人がゴールドが大好きだという気持ちがわかるような気がしました。


※こちらの企画は、ベトナムでの資産運用の形を検証するもので、投資を推奨するものではありません。 投資の最終決定は、ご自身の判断でお願いします!







star「ベトナム株ブログ」のランキングに参加しています。star
 この企画は面白い!と思われた方、ぜひクリックをお願いします!!
 ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ


starベトナム株のブログはこちらからどうぞ!
 ↓↓↓
人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

ベトナムでのアテンド・通訳はこちら
プロフィール

ベトどう

管理人:ベトどう
2016年も懲りずにベトナム株を追い続けます。
証券会社とのパイプと得意のベトナム語を武器に、ベトナム株に関する最新情報を現地から発信します。
ベトナム株に投資する・しないは本人次第。いずれにせよ、まずは「知ること」が大事です。
このブログがそんな皆さまの助けになれば幸いです。

ベトナムの現地の様子をリアルタイムでつぶやくツイッターはこちらです。

ベトナムドン為替レート
【公式レート】(Vietcombank)
1USD = 22,265~22,335ドン
1JPY = 214.79~218.90ドン

(2016年8月30日現在)
広告スペース


おすすめ商品
カテゴリ
お問い合わせはこちらから
お問合わせはこちらのアドレスへ。
相互リンクもお待ちしております。

vietnamkabuhelp☆gmail.com

☆は@に変更してください。
世界の株価指数

ベトナム関連 おすすめ書籍
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)福森 哲也

明日香出版社 2010-11-21
売り上げランキング : 6072


最新記事
ブログ内検索フォーム
最新情報 on twitter
外国株ブログのリンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
SEO対策:ベトナム::株式投資:ホーチミン:ハノイ:ベトナム株