ベトナムとはどんな国?

ベトナム株を始める前の前に、まずはベトナムという国について、紹介しておきましょう。
(カッコの中には、一部管理人の主観が入っております)

【ベトナムの基礎知識】

面積:32万9,241平方キロメートル(日本の本州とほぼ同じ大きさ)
首都:ハノイ(ホーチミンと間違える人が多いですが、首都はハノイ)
人口:約9,000万人(2013年11月現在。若者人口が多いピラミッド)
時差:-2時間(日本が午前10時だと、ベトナムは午前8時)
言語:ベトナム語(声調が6つもあり、発音がかなり難しい)

政治体制:社会主義国(実際に生活していると、さほど社会主義は感じない)
一人当たりGDP(2012年):1,528USD(まだまだ貧富の差も)
通貨:ベトナムドン、VND(市内中心部ではUSDが使用できるところも)


【ハノイとホーチミンの比較】
続きまして、首都ハノイと経済都市ホーチミンを比較してみました。

・首都ハノイよりも、南部のホーチミン市の方が街として発展している。
・ハノイには四季があり、冬は気温が10℃前後まで下がる。ホーチミンは雨期と乾季で、基本的に年中暑い。
・同じベトナム語でも、ハノイとホーチミンでは発音の仕方や単語に違いがある。
・ハノイの人は真面目、ホーチミンの人はおおらかというイメージがある。
・政治、経済、商売等において、いわゆる「重要なポスト」に就いているのはハノイの人が多い。
・ホーチミンの人は、ハノイの人をあまり良く思っていない。
・ハノイとホーチミン、住むならどちらかと聞かれたら、多くの日本人はホーチミンと答える。その一番の理由は、
 気候の面でホーチミンの方が過ごしやすいから。
・有名な観光地はハノイ周辺の方が多く、ホーチミンは市内にいくつかあるだけ。


【総括】
10年前、私が初めてベトナムに行く準備をしていた頃、周りの人からは「地雷に注意しろよ」等と半ば本気で言われたものです。
しかし今やベトナム戦争のイメージは薄くなり、ベトナムと言えば、「グルメ、ショッピング、エステ」「投資」「インフラ整備」「経済発展」等というイメージでしょう。
依然、インフレや外貨不足等の問題を抱えていますが、やはり勢いは感じます。
原子力発電所、地下鉄、高速道路、新幹線、電車・・・いずれもまだベトナムには無く、現在計画中。
これらについては日本も積極的に営業しています。
いずれにしましても、将来が楽しみな国です。


「ベトナム株の基礎知識の目次」へ戻る



star おかげさまで、ベトナム株のブログで1位を獲得!star
果たして今日も1位を死守できるたでしょうか・・。

現在の「ベトナム株はどうでしょう」のランキングはこちらでチェックできます。
↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村


その他のブログランキングでも健闘中です!
↓↓↓
人気ブログランキングへ  


コメントの投稿

非公開コメント

ベトナムでのアテンド・通訳はこちら
プロフィール

ベトどう

管理人:ベトどう
2016年も懲りずにベトナム株を追い続けます。
証券会社とのパイプと得意のベトナム語を武器に、ベトナム株に関する最新情報を現地から発信します。
ベトナム株に投資する・しないは本人次第。いずれにせよ、まずは「知ること」が大事です。
このブログがそんな皆さまの助けになれば幸いです。

ベトナムの現地の様子をリアルタイムでつぶやくツイッターはこちらです。

ベトナムドン為替レート
【公式レート】(Vietcombank)
1USD = 22,265~22,335ドン
1JPY = 214.79~218.90ドン

(2016年8月30日現在)
広告スペース


おすすめ商品
カテゴリ
お問い合わせはこちらから
お問合わせはこちらのアドレスへ。
相互リンクもお待ちしております。

vietnamkabuhelp☆gmail.com

☆は@に変更してください。
世界の株価指数

ベトナム関連 おすすめ書籍
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)福森 哲也

明日香出版社 2010-11-21
売り上げランキング : 6072


最新記事
ブログ内検索フォーム
最新情報 on twitter
外国株ブログのリンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
SEO対策:ベトナム::株式投資:ホーチミン:ハノイ:ベトナム株