ベトナムの預金金利は14%!外国人が定期預金の口座をつくるには?

(青字部分・・・2011年3月11日追記)
(黄色部分・・・2013年11月追記)

現在、ベトナムドン建ての定期預金の金利は、14%/年が主流となっています。
地方の銀行では、15%/年というところもあるようです。
退職後はベトナムでのロングステイを、と考えている人にとっては、ある程度の金額を預金すれば利息で生活できそうな感じです。
特に日本の金利に嫌気がさしている人などは、ベトナムでの定期預金が魅力的に感じるのではないでしょうか。

先日ホーチミンへお越しになったお客様が、ちょうどベトナムの定期預金に興味のあるということで、一緒にHSBC銀行に行ってきました。
そして、外国人の定期預金の口座開設について、話を聞いてきました。

【定期預金の口座開設は意外と簡単!?】

銀行の担当者に最初に言われたのが、「外国人が定期預金の口座を開設するには、3ヶ月のビザがないとダメ」ということでした。
さすがにそれにはお客様も困り顔。
最近はビザを取得するのが難しくなっているので何とかならないかと話を進めるうちに、結局ノービザでもOKということになりました。

急な変わりように驚きましたが、どうやらノービザでも大丈夫なようです。
確かに、別の銀行では、「6ヶ月ビザが無いと定期預金の口座は開設できない」と言われたこともあります。
ビザに関しては銀行によっても対応が異なるかも知れませんので、各銀行にお問合わせください。

HSBC銀行では、本人が窓口に来てパスポートを提示すれば定期預金の口座が開設できるようです。

本日HSBCに確認したところ、定期預金の口座開設には次のものが必要とのことです。

日本在住の方:パスポートと日本の免許証
ベトナム在住の方:パスポートと一時滞在許可証(Temporary Residence Card、The tam tru)

必要な書類は銀行によって異なるかと思いますので、各銀行にお問合わせください。


2013年11月現在、ベトナムドン建て定期預金の金利は8%/年前後となっております。
また、日本などベトナムの国外に居住している場合、口座開設が難しくなっています。
(口座開設には、ベトナムに居住していることを証明するものが必要)
詳しくは、こちらからお問い合わせ下さい。





【ベトナムドンは大丈夫!?】

ということで、外国人がベトナムで定期預金の口座を開くのは、さほど難しくないということがわかりました。
ではさっそくベトナムドンで定期預金しよう!と思いたくなるところですが、その前に注意しなければならないことがあります。

2011年2月現在、HSBC銀行の場合、ベトナムドン建て定期預金の金利は14%/年となっています。
USD建ての場合は、5%/です。

ベトナムドン建ての方がかなり利率が高いので魅力的に見えますが、注意しなければならない点がいくつかあります。

まずは送金の問題

たとえば一年後、ベトナムドン建ての定期預金が満期となり、それを解約して日本に送金しようと思っても、ベトナムドンのままでは送金できません。
なので、送金する前にベトナムドンからUSDに両替しなければいけません。
しかし現在、基本的に銀行ではUSDを売ってもらえないので、一旦ベトナムにてキャッシュを引き出し、それを持って街中にある両替屋でUSDを買わなければなりません。
そして両替したドルを持って銀行へ行き、日本への送金手続きをすることになりますが、ベトナムの銀行の場合、出処が不明なお金を海外に送金することはできないようになっています。
なのでこのケースでは、場合によっては送金できない恐れがあります。

ならば現金のまま自分で持って帰るという方法がありますが、現在$7,000以上の持ち出しは禁止されており、運が悪ければ税関で全額没収、ということもあるようです。

ではどうすれば良いのでしょうか・・・。
またまたお客様も困り顔。
しかしこれも担当者と話を進めるうちに、最終的には「ドルへの両替から日本への送金も銀行で対応するから、ぜひ口座を開いてください」ということになりました。

どうやらこの点に関しても銀行によって対応が異なりそうなので、口座開設の前に必ずご確認ください。


次に、ベトナムドンの問題

先々週、ベトナムドンの切り下げがありました。
さらに今年中に切り下げがおこなわれると予想されており、ベトナムドンは年内に$1=23,000ドンまで下がるのではという予測もあります。
仮に14%の利息を得たとしても、一年後にベトナムドンの価値がそれ以上に下がっている可能性もあります。
ベトナムドン建ての口座を開く際には、為替によるリスクも考慮しなければなりません。


【ベトナムならではのケースバイケース】

以上、これらのリスクもすべてHSBC銀行の担当者が説明してくれて、最終的にはUSDでの定期預金を勧められました。
確かに、多少利率は低くとも、USDで定期預金する方が良いかも知れません。
生活のベースがベトナムで、普段ベトナムドンを使うことが多い人にとってはベトナムドン建ての定期預金も良いかも知れませんが、海外での分散投資の一つとしてとらえるのであれば、じっくり検討した方がよさそうです。

また、今回の一件で、担当者の対応は預金金額によって大きく変わるということを改めて感じました。
つまり、大口のお客様に対しては、わかりやすい程に態度が変わるということです。
今回の「ノービザOK」、「日本への送金OK」というのも、お客様の預金検討金額が大きかったからかも知れません。
同じHSBC銀行でも、おそらく支店によって対応が異なるでしょう。

ですので、今回ご紹介した内容は、「こういう例もある」という形でとらえていただければと思います。
定期預金の口座開設をお考えの方は、必ず銀行の窓口にてご確認ください。

(興味がある方にはもう少し詳しい内容をお知らせしますので、こちらからご連絡下さい)


【ベトナムでは銀行が倒産したら預金はどうなるの!?】

最後に、「ベトナムでは銀行が倒産したら預金は全額保証されるのか」というのも気になるところです。
もちろんこの点もHSBC銀行に確認したのですが、HSBC銀行の担当者は「HSBC銀行は絶対に潰れないですよ」の一点張りでした。
確かに大丈夫だとは思いますが、それでは納得できません・・・。
ということで、さらにしつこく聞いてきました。
その内容については、また後日アップする予定です。



vns.png



star見事50位以内に入ることができましたら、「ベトナム美人株価指数」をアップします!star
 みなさん、こちらをクリックで応援よろしくお願いします!!
 ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


starベトナム株のブログはこちらからどうぞ!
 ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

その他のブログランキングでも健闘中です!
↓↓↓
人気ブログランキングへ  


コメントの投稿

非公開コメント

HSBCベトナム ホーチミン

ベトナムで口座開設しようと思いましたが、英文の住所氏名が書いてあるものがないとダメとの事。日本でプレミア口座を作ればベトナムにも出来るとの事で、そちらに振り込みできるそうです。

No title

>ちゅるさん

コメントありがとうございます。
HSBCにはプレミア口座というのがあるんですね。
それだと安心して預金できそうですね。
また何か情報がありましたら、ぜひ教えて下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ベトナムでのアテンド・通訳はこちら
プロフィール

ベトどう

管理人:ベトどう
2016年も懲りずにベトナム株を追い続けます。
証券会社とのパイプと得意のベトナム語を武器に、ベトナム株に関する最新情報を現地から発信します。
ベトナム株に投資する・しないは本人次第。いずれにせよ、まずは「知ること」が大事です。
このブログがそんな皆さまの助けになれば幸いです。

ベトナムの現地の様子をリアルタイムでつぶやくツイッターはこちらです。

ベトナムドン為替レート
【公式レート】(Vietcombank)
1USD = 22,265~22,335ドン
1JPY = 214.79~218.90ドン

(2016年8月30日現在)
広告スペース


おすすめ商品
カテゴリ
お問い合わせはこちらから
お問合わせはこちらのアドレスへ。
相互リンクもお待ちしております。

vietnamkabuhelp☆gmail.com

☆は@に変更してください。
世界の株価指数

ベトナム関連 おすすめ書籍
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)福森 哲也

明日香出版社 2010-11-21
売り上げランキング : 6072


最新記事
ブログ内検索フォーム
最新情報 on twitter
外国株ブログのリンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
SEO対策:ベトナム::株式投資:ホーチミン:ハノイ:ベトナム株