2月のベトナム証券市場に影響を与える8つの要因

cafefに、「2月のベトナム証券市場に影響を与える8つの要因」という記事が出ていたので、主要な部分を引用して簡潔に翻訳してみました。

(原文はこちらから)


以下、SME証券の分析によるもので、この2月の証券市場に作用する要素を8つあげています。

1.引き続きインフレが金融政策のポイントに。

2.短期的な利下げは期待薄。

3.長期間にわたり自由市場のレートが安定してから、ベトナムドンの切り下げの可能性も。

4.他の投資対象から株式市場へのキャッシュの流れは次の通り。

・銀行預金
現在の預金金利は14%で、証券市場や不動産よりも魅力的となっている。
しかし、証券市場に良い兆候が出れば、これらのキャッシュが証券市場に戻る可能性がある。

・ゴールド
金価格は中・長期的には楽観的な見方が大勢を占めるが、最近の金価格の安定により、興味が薄れてきている。
金は短期的な投資には2010年の頃ほど魅力が無くなっている。

・外貨
ベトナムドン切り下げへの不安から、外貨が買われている。
USDの預金金利も上昇しており、ベトナムドン切り下げの可能性も高いことから、現在は安全な投資先として注目されている。
外貨への投資は中・長期的なものが多いので、これらのキャッシュが短期的に証券市場に流れてくるのはむずかしい。

・不動産
不動産市場は2011年も困難が予想されている。

・証券
銀行預金に勝つためには、VN-Indexは550ポイントを越える必要がある。
最近のブルーチップの動きをみると、VN-Indexが550ポイントを越える可能性は大きい。
2011年には、中・長期的な投資対象として良いだろう。


5.外国人投資家のキャッシュを集めるには、マクロ経済の安定が不可欠。

6.2010年の業績発表では、投機的なキャッシュは動かず。

7.テクニカル分析では2月は蓄積の月で、保有銘柄入れ替えのチャンス。

8.投資家の心理は、まず様子見から。



ということで、やはり最初に注目すべきはインフレや通貨の問題でしょう。
インフレに関しては、おそらく追加の利上げは無いと思われ、3月~4月にCPIの状況次第では利下げの可能性もあるようです。
そうなると証券市場にもいくらかキャッシュが戻ってきそうですね。

ベトナムドンの切り下げは避けられない状況ですが、最近の外国人の買いを見ているとその辺りはすでに織り込んでいるような感じがします。

というように考えると、ベトナム株も今年の半ばくらいから大きく伸びるのでは・・・と期待してしまいますが、まずは焦らずじっくりと様子を見ようと思います。







star新たな目標は、「株ブログで100位以内に入る!」に決めました!star
 みなさん、こちらをクリックで応援よろしくお願いします!!(現在128位までアップしています!)
 ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


starおかげさまでベトナム株のブログで第1位!
 ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

その他のブログランキングでも健闘中です!
↓↓↓
人気ブログランキングへ  


コメントの投稿

非公開コメント

ベトナムでのアテンド・通訳はこちら
プロフィール

ベトどう

管理人:ベトどう
2016年も懲りずにベトナム株を追い続けます。
証券会社とのパイプと得意のベトナム語を武器に、ベトナム株に関する最新情報を現地から発信します。
ベトナム株に投資する・しないは本人次第。いずれにせよ、まずは「知ること」が大事です。
このブログがそんな皆さまの助けになれば幸いです。

ベトナムの現地の様子をリアルタイムでつぶやくツイッターはこちらです。

ベトナムドン為替レート
【公式レート】(Vietcombank)
1USD = 22,265~22,335ドン
1JPY = 214.79~218.90ドン

(2016年8月30日現在)
広告スペース


おすすめ商品
カテゴリ
お問い合わせはこちらから
お問合わせはこちらのアドレスへ。
相互リンクもお待ちしております。

vietnamkabuhelp☆gmail.com

☆は@に変更してください。
世界の株価指数

ベトナム関連 おすすめ書籍
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)福森 哲也

明日香出版社 2010-11-21
売り上げランキング : 6072


最新記事
ブログ内検索フォーム
最新情報 on twitter
外国株ブログのリンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
SEO対策:ベトナム::株式投資:ホーチミン:ハノイ:ベトナム株