2011年のベトナム株:VNインデックスは年間-27.46%、HNXインデックスは年間-48.6%!

まずはホーチミン証取のVNインデックスの動きから。


↓2011年のVN指数の推移
1 year dec


2011年はVNインデックスは480ポイント付近からスタートしました。
その後すぐに500ポイントを超えたので、今年はこのままどこまで伸びるか!?みたいな期待を抱いた途端、2月上旬の旧正月が明けた辺りから失速。
その後、460ポイント付近を行き来した後、5月中旬の急落がありました。
10日間続落でVNインデックスは100ポイント近く下げ、一気に400ポイント割れ。
この時、10日間の下げ幅は-22%にのぼりました。
その後6日間で64ポイント(+15.6%)戻したものの、その後はジリジリと右肩下がり。
再び400ポイントを割り込んだのち、8月後半の13連騰。
この13日間でVNインデックスは470ポイント近くまで回復。
しかし急激な上昇の後には急落があるもので、きれいな山を築いてしまいました。
再び400ポイント付近を漂った後、11月上旬から下げ続け、年末に至る、という感じです。

2011年終わってみればVNインデックスは351.55ポイント、年間の下げ幅は-27.46%となりました。
2~3回ほど乱高下があったので、短期売買の人はそこでいくらか稼ぐことができたのではないでしょうか。
しかし、それを除いては薄商い・小幅な値動きの日が多かったです。
ホーチミン証取とハノイ証取を統合するという話が出るのもやむを得ない、という感じです。


一方のハノイ市場も、大変な一年となりました。


↓2011年のHNX指数の推移
hn 1 year dec


こちらは115ポイント付近からスタートしたのですが、2011年終わってみると58.74ポイント。
下げ幅は-48.6%となりました。
グラフを見てもほとんど右肩下がりで、いいニュースもほとんど無し。
株価が額面の1万ドンを割り込む銘柄が多数出ています。
HNXインデックスは11月以降はほぼ毎日のように過去最安値を更新。
現時点では、12/27にマークした56.7ポイントが過去最安値となっています。


とにかく、2011年のベトナム株は良いニュースがほとんど無かったという印象です。
2012年はどうでしょうか。
インフレ、高金利、ドン安、外貨準備高、不動産市場の不安定、銀行・証券会社の再編・・等の問題が依然として残っており、けっして見通しが明るいとは言えません。
しかし、なんとか今年よりは良い年になってほしいと願っております。

最後に、2005年から現在までのVNインデックス、HNXインデックスの推移です。


↓VN-Indexの歴史(2005年6月~現在)
hcmindex.png


↓HNX-Indexの歴史(2005年6月~現在)
hnindex.png



さて、ここからは私の現在の保有銘柄を紹介したいと思います。
現在私が保有しているベトナム株の銘柄は、以下の通りです。

KMR(ミラエ)
HAG(ホアンアイン・ザーライ)
SSI(サイゴン証券)
FPT(エフピーティー)
HPG(ホアファット)
MBB(軍隊銀行)

基本的に短期で売買しているので保有銘柄はコロコロ変わるのですが、11月以降は上記の銘柄でほぼ固定されました。
固定せざるを得なくなった、と言った方が正しいですが・・。
完全に損切りのタイミングを失い、ズルズルと持ちこしてしまったという感じです。
日本に一ヶ月ほど帰っていたことなど言い訳はいくつか思いつくのですが、来年の課題は損切りですね。

と、思い立った瞬間に売りきればいいのではという声も出てきそうですが、なかなかそれができないのがつらいところです。
下がり切ったところでナンピンし、上がったところでそれまで保有していた分と合わせて売る、というのが理想でして・・。 ここ数日、HAGに関してはそれがいくらかできました。(まだ全ては売ってないですが)
他の銘柄についても、ここぞというところで残してあるキャッシュを投入し、売っていきたいと思います。

よく、「お勧めの銘柄を教えて下さい」「今は買い時ですか?」というような質問をいただきます。
特に口座開設をする予定の方、口座開設が完了しこれから取引を始めようという方には、「まだ待った方がいいでしょう」とお答えしています。
来年1月にベトナムドン切り下げの可能性もあり(これは最近になって可能性がぐっと低くなりましたが)、旧正月前後はインフレも話題になるので、旧正月(1/23)が明けてから様子を見て、買い始めるのは2~3月頃でも十分遅くないだろう、という考えです。
11月頃からそんな風にお答えしてきたのですが、そう答えながらも心のどこかでは「上がれ~・・」と念じていたのですが(笑)、どうやら回答としては正しかったようです。

これからベトナム株を始めようという方は、もうしばらく様子を見てはいかがでしょうか。
2~3日全面高が続いたら、まだ参加せずに見ているだけの人は焦るかも知れませんが、その前からある程度保有している身からすると、それでもまだまだな水準です。
何度か上下を繰り返し、上昇トレンド?という雰囲気が出てからでも遅くはありません。
最低でも1年は持つ予定という人であれば、今買いを入れ始めても良いと思いますが、短・中期でやっていこうという人は、もう少し待った方が良さそうです。

まだしばらくは厳しい展開が続きそうですが、2012年もしっかりとベトナム株を追っていきたいと思います。

2012年のベトナム株は、1月3日(火)から通常通り取引が再開されます。

それでは皆様、良いお年を。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!



【ベトナム株の情報をリアルタイムで!】

「ベトナム株はどうでしょう」のツイッターはこちら → @vietnamkabuhelp

(時々ディープなベトナムネタもつぶやいてます・・)








star「ベトナム株ブログ」のランキングに参加しています。star
 ランキング苦戦中です・・。みなさん、こちらをクリックで応援よろしくお願いします!!
 ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

その他のブログランキングでも健闘中です!
↓↓↓
人気ブログランキングへ


ベトナムでのアテンド・通訳はこちら
プロフィール

ベトどう

管理人:ベトどう
2016年も懲りずにベトナム株を追い続けます。
証券会社とのパイプと得意のベトナム語を武器に、ベトナム株に関する最新情報を現地から発信します。
ベトナム株に投資する・しないは本人次第。いずれにせよ、まずは「知ること」が大事です。
このブログがそんな皆さまの助けになれば幸いです。

ベトナムの現地の様子をリアルタイムでつぶやくツイッターはこちらです。

ベトナムドン為替レート
【公式レート】(Vietcombank)
1USD = 22,265~22,335ドン
1JPY = 214.79~218.90ドン

(2016年8月30日現在)
広告スペース


おすすめ商品
カテゴリ
お問い合わせはこちらから
お問合わせはこちらのアドレスへ。
相互リンクもお待ちしております。

vietnamkabuhelp☆gmail.com

☆は@に変更してください。
世界の株価指数

ベトナム関連 おすすめ書籍
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)福森 哲也

明日香出版社 2010-11-21
売り上げランキング : 6072


最新記事
ブログ内検索フォーム
最新情報 on twitter
外国株ブログのリンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
SEO対策:ベトナム::株式投資:ホーチミン:ハノイ:ベトナム株